住みやすい街ランキングで上位!自由が丘のマンション売却相場やエリア情報をご紹介します。

住みやすい街ランキングで上位!自由が丘のマンション売却相場やエリア情報

7662 00211 1
住みやすい街ランキングで上位!自由が丘のマンション売却相場やエリア情報をご紹介します。

目黒区にある自由が丘は、住みやすい街ランキングで毎年上位に入る人気エリアです。ショッピングや飲食店舗が充実しており、おしゃれな街として雑誌でもよく取り上げられています。そんな自由が丘エリアの特徴と、マンション売却相場に関する情報をご紹介します。

自由が丘はどんな街?

洗練された街並み

自由が丘は女性にとって憧れの街の1つです。人気の理由は、洗練された街並みにあります。異国情緒漂うおしゃれな建物が多く、絵になる風景が随所にあることから、ドラマの撮影スポットとしても大人気。自由が丘の商業施設は海外の建物をイメージして作られたものがたくさんあるので、おしゃれな街並みを楽しみながらショッピングできることも、女性に人気の理由といえるでしょう。

シングルとファミリー、どちらも住みやすいエリア

自由が丘は一人暮らしの女性に人気があるイメージですが、実はファミリーにもオススメのエリアです。自由が丘駅の北側はショッピングに便利な街並みが広がっているのですが、南側には九品仏川緑道が伸び、閑静な住宅街へと続いていきます。緑道にはソメイヨシノやウコンザクラ、サツキ、キンモクセイなどの季節を感じられる植物が多数植えられており、駅までの道のりは都会にいながら自然を感じられるスポットです。

駅の北側にも学校や保育園、公園などがあるため、自由が丘エリアは家族も住みやすい地域といえるでしょう。

横浜へのアクセスにも便利!人気の東急東横線が走る自由が丘駅


自由が丘が住みやすい街として毎回ランキング上位に入るもう1つの理由。それは住みやすくおしゃれな街というだけでなく、自由が丘駅に乗り入れている路線が人気路線だからです。自由が丘駅には東急東横線と東急大井町線が乗り入れています。東急東横線は渋谷駅から横浜駅までを結び、各線への乗り換えはもちろん、直接横浜駅までアクセスできる便利な路線です。自由が丘駅から渋谷駅まではおよそ10分、横浜駅まではおよそ30分です。

2022年には相鉄線との相互直通運転計画もあるため、今後より注目を集めることでしょう。

また、自由が丘はバス路線が充実しており、駒沢大学の深沢キャンパス行き、東京医療センター行き、渋谷駅行きのバスもあります。

自由が丘エリアのマンション売却相場をチェックしよう!

渋谷や横浜へのアクセスにも便利で、洗練された街並みを持つ自由が丘エリアのマンション売却相場はどれくらいなのでしょうか。売却情報をご紹介します。

・ワンルーム・1K 3,000~3,500万円

・1DK・1LDK    3,000~5,000万円

・2K~2LDK    4,000~8,000万円

・3K~3LDK    8,000~1億2,000万円

比較的安い売却価格になる場合もあれば、高額売却が望めるものまで幅広くなっています。自由が丘エリアには築年数が古いマンションと機能性の高い新築マンションが混在しているため、売却相場にも開きが出ると考えられます。

住みやすさ、エリアのブランド力もありますが、売却相場は約4,800万円と、東急東横線沿線上の駅周辺と比較してみると極端に高いわけではありません。平均的な相場といえます。

おわりに

自由が丘エリアは、住みやすい街ランキングでも上位に入る人気のエリアです。しかし、マンション売却価格は相場より低いものから高額なものまで、かなり幅があることがわかりました。

今後、東急東横線沿線は相鉄線との直通線計画などにより、さらなる利便性の向上が見られるので、より高額に売却できる可能性もあります。自由が丘エリアにマンションをお持ちの方で売却相場が上がった段階で売ろうとお考えの場合、早めに不動産会社へ相談すると良いでしょう。早い段階から情報収集をして、高額売却を目指しましょう。