モダンなたたずまいが魅力の街。神楽坂のマンション売却相場やエリア情報

モダンなたたずまいが魅力の街。神楽坂のマンション売却相場やエリア情報

7662 00173 1
モダンなたたずまいが魅力の街。神楽坂のマンション売却相場やエリア情報

新宿区の中でもモダンな雰囲気につつまれている神楽坂は、花街としての風情を残しつつ、利便性にも優れた街です。そんな神楽坂にあるマンションの売却相場はどのようになっているのでしょうか。

神楽坂周辺の情報と合わせてご紹介します。

住み心地抜群!都心ならではの魅力がある神楽坂

地下鉄や高速道路が充実していて移動に便利

神楽坂下に近い飯田橋駅からは、JR中央・総武線を使うことができます。

さらに、神楽坂駅では東京メトロの東西線、飯田橋駅からは有楽町線、南北線、牛込神楽坂駅では都営地下鉄大江戸線の利用が可能です。新宿間はもちろんのこと、東京や大手町、六本木など、都心への移動に関して利便性の高い立地といえます。

また、首都高速5号池袋線の飯田橋インターも近く、車での移動も不便はありません。交通アクセスが良いことから、居住エリアとして人気が高まっています。

教育施設や病院も充実

神楽坂周辺には東京理科大学や日本歯科大学東京短期大学などの多くのキャンパスがあります。落ち着いた年代の方が多い印象がありますが、飯田橋も徒歩圏内ということから最近は大学生やファミリー層も増えてきているようです。

また、東京新宿メディカルセンター、日本歯科大学付属病院などの総合病院が多いことも都心ならではの地域の特徴といえるでしょう。大きな病院があるので、万が一の時でも安心して生活することができます。

日本の花街とフランス文化が混じり合う神楽坂

歴史深く花街の面影を残す

神楽坂の歴史はかつて旧上野国の豪族である大胡氏が、牛込城を築造したことからはじまり、江戸時代には新宿区内で特に栄えていた町といわれています。

そして明治時代を迎えると花街として発展しました。当時700名以上在籍していたという芸者さんの数は減ったものの、現在でもその艶やかな風情が残る街です。神楽坂通りのわき道に入ると静寂につつまれ、夕方にはお座敷に向かう芸者さんの姿を見ることもできます。

都心にあって治安が良く、料亭や小料理屋などの隠れ家的なお店が多いことも神楽坂の魅力といえます。

フランスの雰囲気も楽しめる

神楽坂はグルメの街としても知られている通り、さまざまな飲食店が軒を連ねています。

老舗の料亭が多いだけでなく、フランスの雰囲気を感じさせる飲食店やお店も多く点在し、フランス人が集まる街でもあるのです。

また、明治時代から昭和時代にかけて教会やカトリック系の学校ができ、現在もフランス政府が公認している語学学校のアンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)があります。アンスティチュ・フランセ東京では定期的に映画上映やワインセミナーなどのイベントを開が開かれ、地元の方とフランス文化を通した交流の場となっています。

さらに、気軽に入れるビストロ、本格的なフレンチレストラン、パリのエスプリたっぷりのオープンカフェといったおしゃれな飲食店の他、ブルターニュやリヨンなどフランスの郷土料理が楽しめるレストランもあります。

神楽坂は、伝統的な和の趣にフランスのエスプリを融合させた、まさに和洋折衷の魅力を持つ街といえるでしょう。

神楽坂のマンション売却相場

モダンな雰囲気がすてきな神楽坂ですが、マンション売買での相場はどうなっているのでしょうか。

・1R~1DK  2,000万円~3,500万円

・1LDK    4,000万円~5,500万円

・2K~2DK  4,500万円~6,000万円

・2LDK    6,000万円~7,500万円

・3K~3LDK  7,000万円~9,000万円

・4K~4LDK  8,500万円~1億円以上

神楽坂駅や飯田橋駅周辺には高級タワーマンションも多く、売買相場は都内でも高額の傾向にあります。もともと新宿区は賃貸マンションがたくさんあり、周辺で働く人や学校に通う学生が住んでいます。

神楽坂は家賃相場が高いエリアではありますが、近隣のビジネス街へ移動する人にとって利便性の高い立地であることに加え、飲食店も多いことから、非常に便利なエリアでしょう。

おわりに

神楽坂は昔ながらの風情とおしゃれな風情が混じり合い、治安や交通アクセスにも大変恵まれた街です。ビジネス街である新宿区と千代田区に隣接する立地なので、周辺で活動する人々にとって最適なエリアといえます。

そのため、マンション売却でも相場以上の価格が期待できる可能性が高く、買い手を見つけることもそう難しくないでしょう。